Vラインの毛は抜くと範囲が広がった

以前はずっとVラインの気になる毛を毛抜きで抜いていました。カミソリを使うのは肌を傷つけてしまいそうでちょっと怖かったので毛抜きを選んだのですが、しばらく続けているとだんだん毛が生えている範囲が広がってきたのです。これは錯覚ではなかったと思います。最初はVラインより少しはみ出た辺りくらいまでしか無かった毛が、明らかにVラインから離れた場所からも生えてくるようになり、気付いた時は本当にビックリしました。でもそのまま仕方なく毛抜きで抜くことを止めなかったのですが、今度はなんとVラインから遠く離れた太ももの辺りからも太い毛が生えるようになってしまったのです。さすがにこれには不安になってきました。このまま続けていくと濃い毛がどんどん広がってしまうと思い、クリニックでVラインの医療レーザー脱毛を受ける決意をしたのです。今は医療レーザーのおかげですっかり綺麗になりましたが、あのまま自己処理を続けていたらと想像すると本当に恐ろしいです。ネットで調べてみると同じような経験をされた方がいたので、もし心当たりのある方がいればピンセットでの自己処理は止めておいた方がいいかもしれません。あの時勇気を出して脱毛して本当に良かったです。⇒ミュゼ 渋谷

笑顔の素敵なあのこ

以前足を骨折してしまい、病院に入院していたことがあります。そこで20代の素敵な看護師さんと出会いました。彼女は、笑顔が素敵で、人の話にゆっくりと耳を傾けてくれる人でした。私は、足を骨折してしまい、片足が荷重制限があったので使えないため、最初は車椅子で移動をしていました。彼女は、いつでも笑顔で挨拶をしてくれて、親しみやすかったです。ある日、車椅子から荷重許可と医師の指示が出た時、松葉杖へ変わり、自分の足で歩ける!と思った時も、彼女は、私以上に一緒になって喜んでくれました。辛かったリハビリも、彼女が、一緒に、頑張ろうという姿勢でいてくれたことと、やはり頑張っているところを見てくれてる‥!と思うと、すごく頑張れました。入院生活は長かったですが、彼女の優しい人柄や、他の患者さんにも笑顔を絶やさず‥、色々な看護師さんを見ましたが、彼女は誰からも好かれる素敵な方でした。そして、病気で入院してる方も‥彼女の優しい人柄に薬ではなく、笑顔という薬で元気になれたのではないかと私は思ってます。産業看護師 募集

疎遠になることは、明るい未来

疎遠になることは、決して悪いことでは、ありません。
もう、二度と合うことがないので、気分的に楽です。
占ってもらったら、あなたは、無人島でも一人で生きていけると、言われました。
わたしも、そんな感じがします。
今まで、いろいろな人と出会ってきましたが、合わなくてもいい人ばかりです。
近くによっても、顔出しは、しません。
人間は別れるために、出会うのだと思います。
いつまでも、同じ人だと、進歩しません。
こっちから、縁を切ることもありました。
一緒にいると、運が悪くなるからです。
引っ越しすると、環境が変わり、脳が進化します。
そこでの、新しい出会いは、新鮮さを増してます。
田舎の人は、一人の人間にこだわり、ずっと生まれたことろが良いとか、長い付き合いとか、決まったお店など、視野が狭いと思います。
新しいものの方が、絶対に良いと思います。
車、電化製品、家、新しい人の出会いは、自分への財産になります。
わたしは、現在、過去を断ち切って幸せです。